日本画教室が始まりました。

5月13日。

18歳以上を対象とした、日本画教室がいよいよ始まりました。

日本画教室の定員は20名でしたが、今回定員を大幅に上回る申込みがあり、申込者全員を受け入れたいところですが、スペースや材料の手配などを考慮した結果、断腸の思いで抽選にさせていただきました。

残念ながら抽選に外れてしまった方、大変申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

全年度に引き続き、日本画の指導をしてくださる、日本画家の森田秀樹先生です。

 

受講生は、これから年10回の講座の中で、デッサンや箔貼り、胡粉や水干絵の具、岩絵の具での彩色など、日本画の画材を使った技法、表現を学んでいきます。

講座の中で制作した作品は、2月に開催される琴平美術展覧会で展示予定です。

 

 

 

 

 

 

この日は、開講式が終わった後、和紙に水を塗って伸ばした状態で木製のパネルに貼りこむ水張りの作業を行いました。

 

 

和紙を破る方もなく、皆さん上手にパネルに張ることができました。

 

 

 

 

 

 

今はまだ真っ白なこの画面に皆さんがどんなものを描くのか楽しみです。

 

次回は、6月10日。

各自モチーフを持ち寄り、鉛筆デッサンを行います。

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>