日本画教室⑧

日本画教室8回目が開催されました。

 

この日は、まず最初に、講師の森田先生から、

岩絵の具と水干絵の具の違いや特性を学びました。

その後は、各自で彩色を行いました。

筆を使い分けてぼかしを入れたり、線を活かした彫り塗りを行ったり。

学んだ日本画の技法を上手く取り入れて制作を進める受講生たち。

 

 

作品も完成間近です。

作品は次回完成させて、額装したあと、琴平美術展覧会(2月17日~2月25日)で展示します。

 

ぜひ一年間の学びの成果をご覧ください。

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>