大学生のお兄さんとお姉さんと一緒に作ろう!

○参加者募集のお知らせ○

 

大学生のお兄さんとお姉さんと一緒に作ろう!

織田廣喜美術館では今年も、近畿大学産業理工学部と連携した小学生対象事業『ようこそ、ぼくらのKAMA妖怪大図鑑へ』を開催します。今年は、嘉麻市にいそうな妖怪をデザインして、2日目の夜は、作品の発表をかねたイベントを行います。作った作品は、アクロス福岡に展示(12月3、4、5日)後返却します。

近畿大学と連携し、絵と映像、音、光を使った創作、演出などの活動を行うことで、新たな価値観や発想力を養い、デザインする面白さを伝える事業となっておりますので、ぜひお申込ください。

 

【要綱】

事業名:『ようこそ、ぼくらのKAMA妖怪大図鑑へ』

日 時:【制作】令和元年10月12日(土)、10月13日(日)2日間

10:00~16:00

【イベント】10月13日(日)18:30~19:30

【展示】12月3,4,5日3日間

予備日:10月26日(土)、10月27日(日)

会 場:【制作】嘉麻市大隈体育館、

【イベント】美術館エントランスホール

【展示】アクロス福岡

講  師:金子 哲大 氏、高橋 圭一  氏(近畿大学産業理工学部)

対  象:小学生

定  員:20名(申込み多数の場合抽選)

参加費:なし

携行品:筆記具、飲みもの、昼食 等

申込方法:美術館カウンター、電話、メール

申込締切:9月18日(水)

※募集は締め切りました。たくさんの申込ありがとうございました。

問合、申込先:嘉麻市立織田廣喜美術館

TEL:0948-62-5173 受付時間:9:30~17:30 e-mail:art@city.kama.lg.jp

休館日:月曜(但し9月16日は開館し、9月17日が休館)

◁チラシ画像

 

【内容】

1日目:オリエンテーション、妖怪の作成、色塗り

※試作品

2日目:光ったりしゃべる「のぞき箱」の制作、

LEDライト等の機材の配線、取り付け作業

18:30~美術館エントランスホールにて作品の発表、イベント開催

 

昨年度までの様子→美術館HP

「ようこそ、ぼくらのドラゴンパークへ」

「ようこそ、ぼくらの妖精の庭へ」

「ようこそ、ぼくらのKAMA CITYへ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>