君も“コビト研究家”に!

9月1日より当館で開催の「なばたとしたか絵本原画展」にちなみ、市内学校との連携授業を行っています。

今回一緒に活動をしたのは、嘉麻市立 稲築東中学校1年生の2クラス。

生徒たちの中には、“コビトのファン”もいるとのこと。他の生徒たちもほとんどがコビトの存在を知っています。

 

「コビトは知っているけれど、詳しいコビトの生態はどんな感じなのだろう?」

「カクレモモジリの他にもたくさんのコビトがいるみたいだけど…?」

「コビト単体では知っているけれど、絵本はまだ読んだことがないな」

初回の授業では、コビトの知らない部分をもっと知っていこう!ということで、絵本『こびとづかん』の読み聞かせと、なばたとしたかさんの紹介等を行いました。

 

今後は、なばたさんの「コビト研究家」としての仕事を体験するために、自分たちの学校に住む新種のコビトを探していきます。

生徒たちの発見したコビトは、いつかオダビにも遊びに来てくれるかも?!

授業風景


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>