写真について学べ!2回目

 

 

講師に写真家の四宮佑次さんをお招きし、開講した体験講座「写真について学べ!」の2回目は、1回目(美術館HP)で撮影した写真のデータを持ち寄り、鑑賞会を行いました。

 

皆さん、美術館の壁や照明、咲いていた花、公園の彫刻など、それぞれの視点で捉えた写真となっていました。

「この写真は、この部分は入らないように、画面を構成してあげたほうがいい。」

「建物の特徴の白い色が映えるように、色温度などカメラの設定を見直した方がいい。」

「光の向きを考え、室内の撮影は、必ず、垂直や水平に意識すること。」など、講師の四宮先生は、一枚一枚の写真に丁寧に講評してくれました。

 

何を撮りたかったか、何を言いたいか、見た人にきちんと伝わる写真を撮る難しさや楽しさがわかる回となりました。今回の受講生の作品は、10月末から碓井図書館で展示をする予定ですので、お楽しみに。

次回は12月です。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>