ランチハウスづくり2日目(近大連携ワークショップ②)

ぼくらのランチハウス1日目の様子はこちらをクリック→ 

 

 

「ようこそ、ぼくらのランチハウスへ!」2日目がはじまりました。

曇りのない気持ちのよい青空!最高のランチ日和です。

 

 

…が、ハウスの様子がおかしいぞ…!

ランチハウスづくり最大のピンチがやってきました。

 

「ダンボールの柱が曲がっている!!」

 

晩からの冷え込みと朝露の影響で、ほぼすべてのハウスが倒壊してしまうなど、大きな被害が出てしまいました…。屋根の重みや柱に窓を開けたことによって力が弱まり、支えられなかったようです。

 

美術館に集まった子どもたちに説明をします。

 

予想以上の自然の力。

昨日あんなに頑張ったのに壊れてしまった…大人達含めその様子にショックを受けていましたが…

子ども達は自然に負けず、強かった!

気持ちを切り替えて、修復できるところは学生がサポートし、壊れてしまったところをアレンジして再利用するなど、一生懸命工夫をしながら制作を行いました。

バディと一緒に試行錯誤を繰り返して、休むことなくがんばります!

 

 

そして出来上がった『ぼくらのランチハウス』。

すこしゆがんだところもあるけれど、負けない新しい柱や梁を組み合わせ、時にはハウス同士が結合するなど、どんどん進化して立派なハウスになりました!

お昼になり、家族に披露する時がやってきました!

ずらりと並ぶ小さな建築家たち。

苦労したこと、頑張ったこと、工夫したところ、2日間の感想を発表します。

 

 

 

そして、お待ちかねのランチタイムです。

初めて自分の力でつくったお家。「立派にできたね!」と家族に見てもらえて子ども達も嬉しそうです。

2日間日に焼けて真っ赤になりながらもみんなで一生懸命がんばりました。

 

この中から将来立派な建築士が生まれる…かも?!

 

参加してくれた子ども達、近畿大学建築デザイン学科の学生さん、金子先生2日間ありがとうございました!!

みんながつくった作品のご紹介~⇒■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>