クリスマスの絵が完成しました。

 

 

「わくわくアトリエクラブ 指で描くクリスマスの絵~パステルアートにチャレンジ~」の2日目は、前回(美術館HP)の続きを行い、完成を目指します。

 

前回、型紙にそって、消しゴムで消し、白くなった部分に色を塗ります。

パステルを削って、面棒につけて、くるくる、トントン。

ビルや家の窓、月や星に色をつけていきました。

それから、別の色で影を付けて立体的に見えるように工夫しました。

「月がこっち側にあるから、影はこの向きに出るんじゃない?」

お母さんたちのアドバイスを参考に、絵を描いていく子どもたち。

 

パステルの角を使って、ツリーや星のかけらを描いたら、次は、油性ペンを使って魔女を描きます。

 

 

最後にツリーのてっぺんにキラキラ光る星のシールを貼り、上から作品を保護するスプレーをふると、完成です。

「楽しかった!」

「家でもやってみたい。」

 

パステルを使ってできた幻想的な作品に子どもたちも保護者の方も満足そうでした。

 

お家に飾って、家族で仲良く素敵なクリスマスを迎えてくださいね。

参加者の皆様、講師のやすながまゆみ先生、ありがとうございました。

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>