peeping room 馬場さおり写真展

「The View Through My Blood」馬場さおり

「The View Through My Blood」馬場さおり

‘The View Through My Blood’ 今わたしの見ている世界

国内で乳がんと診断される女性は11人に1人という。(国立ガン研究センター2014年統計

写真家馬場さおりも大学院で写真を勉強中に若年性乳がんの診断を受けた。直後から馬場は、乳がん発症経験が自身にもたらした事象や瞬間の見え方の『変化』を視覚化しようと試み、自身の肖像写真の撮影をはじめた。

馬場は、術後も自らの身体の中に流れる血液中にがん細胞があるという現実を受止め、がんと向き合い生きる姿を発信しながら、がんと闘う女性へのサポートと女性たちの健康への意識向上に寄与する活動を展開する。

本展では写真家馬場さおりが見てきた、そして今見ている世界を彼女の表現で可視化するものです。

馬場さおりのサイト
http://www.saoribaba.com


コメントは受け付けていません。