peeping room 馬場さおり写真展

馬場さおり写真展 peeping room A4チラシ表

 

‘The View Through My Blood’ 今わたしの見ている世界

国内で乳がんと診断される女性は11人に1人という。(国立ガン研究センター2014年統計

写真家馬場さおりも大学院で写真を勉強中に若年性乳がんの診断を受けた。直後から馬場は、乳がん発症経験が自身にもたらした事象や瞬間の見え方の『変化』を視覚化しようと試み、自身の肖像写真の撮影をはじめた。

馬場は、術後も自らの身体の中に流れる血液中にがん細胞があるという現実を受止め、がんと向き合い生きる姿を発信しながら、がんと闘う女性へのサポートと女性たちの健康への意識向上に寄与する活動を展開する。

本展では写真家馬場さおりが見てきた、そして今見ている世界を彼女の表現で可視化するものです。

馬場さおりのサイト
http://www.saoribaba.com

「The View Through My Blood」馬場さおり

「The View Through My Blood」馬場さおり

 

馬場さおりプロフィール

1978年福岡市生、福岡市在住●2015:九州産業大学大学院芸術研究科博士前期課程修了●2018:九州産業大学大学院芸術研究科博士後期課程修了。芸術博士号取得

[個展]2015: 「2.7%~若年性乳がんを発症した私~」新宿ニコンサロン(東京)●2016: 「The View Through My Blood」ソニーイメージングギャラリー銀座(東京)●2016: 「Bachata en Fukuoka」ソニーストア福岡天神(福岡)

[グループ展]2014:「On the way~道の途中~」コニカミノルタプラザ(東京)●2015:The Emerging Photography Artist 2015 六本木アクシス(東京)ソニー賞受賞●2015:倉敷フォトミュラルf (岡山)●2016:三菱商事ゲートアートプログラム入賞展(東京)新世代アートフロンティア展(福岡)倉敷フォトミュラルf (岡山)●2017:ウムQ上野の森美術館(東京)

[その他の活動]2013:米国National Geographic誌英語版に編集者選出でYourshot掲載●2016:モーターマガジン社月刊カメラマン9月号「カメラマン最前線」にて特集。三菱商事アートゲートプログラム入賞、作品買取。新世代アートフロンティア展入賞●2018年9月よりモーターマガジン社「Webカメラマン」にて写真とコラムを毎週連載中。●2019:EPSON meet up selection 優秀賞受賞


コメントは受け付けていません。