植木さんは何しにザンビアへ

ぼくは何しにザンビアへ行ったのか

大きな声では言えませんが、実は人生は暇つぶしなのです
ならば良い暇つぶしが大切。似顔絵は描いた人に喜んでもらえるし、束の間、ぼくも緊張します。後は何やら寂しい気もするけど。
もう一つのキーワードは「縁(えにし)」。世界中70 億の人の中からたったの3万人。この方々は縁が深い大切な人たちなのです。
「似顔絵を描き続ければ寂しさの 果てなむ国ぞ 今日も旅いく」
彼の牧水のようにぼくもフラフラ旅を続けるのです。
でザンビアでは新しい縁と愛しい人との出会いはあったのでしょうか?
それは織田廣喜美術館でお答えしましょう。

植木好正

■後 援
駐日ザンビア共和国大使館
株式会社E C C( E C C 外語学院/ E C C ジュニア・ブランチスクール)
学校法人山口学園(ECC国際外語専門学校/ECCコンピュータ専門学校/ECCアーティスト美容専門学校)

■協 力
日本・ザンビア友好協会
E C C ジュニア下山田教室
K a m a b a s e


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>