嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 暮らしの情報
  3. 健康・検診
  4. お知らせ
  5. 熱中症に気をつけましょう
 
熱中症に気をつけましょう   
 「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、場合によっては死亡することもあります。
 熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけるとともに、周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。


【熱中症予防のために】
 
★こまめに水分補給する
 室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給する。


★暑さを避ける
 ◎できるだけ風通しのよい日陰など、涼しい場所で過ごしましょう。
 ◎通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する。
 ◎保冷剤、氷、冷たいタオルなどでからだを冷やす
 ◎日傘や帽子の着用

 以下の症状にお気を付けください。
 ▼ 熱中症の症状 ▼ めまい、たちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、頭痛、吐気、
               嘔吐、倦怠感、気分が悪いなど

               ↓

  【重症になると】返事がおかしい、意識喪失、けいれん、からだが熱い


★熱中症を疑う人を見かけたら
 【涼しいところへ】 風通しのよい日陰など、涼しい場所へ
 【からだを冷やす】 衣服をゆるめ、からだを冷ます
            (首回り、脇の下、足の付け根など)
 【水 分 補 給】 水分・塩分、経口補水液などを補給する
  
   

自力で水が飲めない、意識がない場合は
                   すぐに救急車(119番)を‼
  
※熱中症は、屋外だけでなく室内で何もしてない時でも発症します。
  家の中だからと安心しないでください。

熱中症予防情報サイト
添付ファイル
別添「熱中症予防のために」.pdfを開く,又は保存する 別添「熱中症予防のために」.pdf
(PDF ファイル:652.9KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康課/健康推進係

山田庁舎 〒821-8501 福岡県嘉麻市上山田392番地

電話番号:0948-53-1104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。