嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 市の情報
  3. 嘉麻市教育委員会
  4.  <教育総務係>
  5.  <開校準備室>
  6. 嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する取り組み
 
嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する取り組み   

1 嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する基本方針

嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する基本方針(平成20年6月11日策定)

[主な内容]
(1)嘉穂地区小学校の統合対象校
嘉穂地区小学校の統合対象校は、大隈小学校、宮野小学校、足白小学校、千手小学校及び泉河内小学校の5小学校とする。

(2)嘉穂地区統合小学校の位置
嘉穂地区統合小学校の位置は、夢サイト周辺のA候補地又は大隈小学校地を対象とした評価及び調査を行い決定する。

(3)通学対策
通学対策として、通学する児童のために全額公費負担によるスクールバス運行を行う。

(4)協働による学校づくり
嘉穂地区小学校統合については、PTAや地域住民と合意を図りながら実施する。

[参考資料]
 ・嘉穂地区小学校統合に関するアンケート調査
 ・嘉穂地区小学校統合住民アンケート自由意見等の集約
 ・嘉穂地区小学校統合地区懇談会のまとめ
 ・嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会 答申


2 嘉麻市嘉穂地区小学校候補地の選定方針

嘉麻市嘉穂地区小学校候補地の選定方針(平成21年6月2日策定)

[主な内容]
 夢サイト周辺のA候補地、大隈小学校地の両候補地ともに、一定の条件が整えば施設整備は可能であるが、今日の多様化・高度化する教育需要の基礎となる学校教育施設には高機能で変化に対応し得る弾力的な施設環境であり地域の生涯学習やまちづくりの核としての施設の整備が求められている。
このため、弾力的な施設環境を整備するためには一定の広さを有する敷地が必要であり、また、地域の生涯学習やまちづくりの核となるためには夢サイトかほ周辺に位置し、周辺の環境整備を含め、市民の利便性や児童の通学対策にも配慮した施設として設置されるべきであり、総合的視点による候補地選定については、夢サイト周辺のA候補地とする。
 ただし、民有地特有の不確定要素は否めないため、A候補地での小学校設置が困難な場合は、大隈小学校地での設置を検討する。
 また、もう一つの最重要な視点である、安心・安全対策については、いずれの候補地においても最も配慮すべき事項であり、施設整備及び周辺環境整備においても最大限に配慮することとする。


3 嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備に関する基本計画

嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備に関する基本計画(平成21年10月6日策定)

[主な内容]
統合小学校施設整備の4つのコンセプト
(1)人と自然から学ぶ個性豊かな小学校
(2)学校と地域社会が連携協力した小学校
(3)地域の教育文化を受け継ぎ創造する小学校
(4)安心で安全な小学校

[参考資料]
 ・小学校施設整備指針(文科省作成)
 ・市民委員会(ワークショップ)の意見及び要望
 ・学校の意見及び要望
 ・子どもの絵と作文
 ・嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会(施設整備の内容)答申


4 嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備に関する基本設計等

○嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会

 嘉麻市教育委員会では、嘉穂地区小学校統合施設の基本設計等に関し、皆様からの意見をいただくため、第3期目となる「嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会」を設置しました。
 平成22年4月26日に第1回目の審議会が開催され、教育委員長から審議会へ下記の通り諮問を行いました。

 ・嘉麻市嘉穂地区小学校統合の施設整備の内容について(諮問)
 【諮問1】 小学校統合施設の基本設計の内容について
 【諮問2】 小学校統合施設の学校名称の選定手法について
 【諮問3】 統合後の通学対策の具体的な手法について


○中間答申について(平成23年1月7日)

嘉麻市嘉穂地区小学校統合の施設整備の内容について、審議会で慎重審議された結果、【諮問1】、【諮問2】について次のように教育委員会へ答申をいただきました。【諮問3】については、ひきつづき審議が行われております。

【諮問1に関する答申】 小学校統合施設の基本設計の内容について
[主な内容]
・基本的な考え方
 1 バスなどの自動車動線と児童の活動動線がなるべく交差しないこと。
 2 夢サイトかほ駐車場を有効活用すること。
 3 排水計画は近隣地域に影響しないよう配慮すること。
 4 校舎棟は運動場より高くすること。
 5 調整池は地下埋設型など児童に配慮すること。
 6 夢サイトかほ横駐車場については、同敷地を学校施設区域に取り込み、代替駐車場は学校駐車場として確保する。
 7 校舎棟への日照等に配慮すること。
 8 玄関は、東向きの明るい昇降口とすること。
 9 採光と通風のために中庭を設置すること。
 10 5校の思い出を展示するメモリアルホールを設置すること。
 11 体育館は、大隈小学校体育館相当の規模とすること。また、一般開放しやすい動線を確保し、更衣室・トイレを設置すること。
 12 プールは、下山田小学校を参考に25mプールと低学年用プールを設置すること。
 13 全児童が入れるランチルームを設置すること。


【諮問2に関する答申】 小学校統合施設の学校名称の選定手法について
[主な内容]
小学校統合施設の学校名称として次の3つの名称案として決定する。

・嘉穂小学校 ・嘉穂さくら小学校 ・夢咲城小学校

(付帯意見)
アンケート調査結果の得票割合から鑑みて、小学校統合施設の学校名称は「嘉穂小学校」とすべきである。また、嘉穂さくら、夢咲城についても学校をイメージする言葉(サブタイトル)等として活用できないか検討すべきである。


[参考資料]
 ・嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備について(諮問)
 ・嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備の内容に関する中間答申について


5 嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する通学対策等

嘉穂地区小学校統合に関する通学対策に関する意見交換会のお知らせ


6 嘉麻市嘉穂地区小学校建設基本計画等について(平成23年5月)

 嘉麻市教育委員会では、嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備の内容に関する中間答申を受け、嘉麻市嘉穂地区小学校建設基本計画等を作成しました。

[参考資料]
 ・嘉穂地区統合小学校建設基本計画等について

7 嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備について(答申)(平成23年8月30日)

嘉麻市嘉穂地区小学校統合の施設整備の内容について、審議会で慎重審議された結果、1月に中間答申をした事項とともに、【諮問3】について次のように教育委員会へ答申をいただきました。

【諮問3に関する答申】 統合後の通学対策の具体的な手法について
[主な内容]
1 通学対策の前提条件
児童全員が安心・安全に通学すること

2 通学対策の基本
(1)統合小学校通学区域は広範囲となり、すべての児童が安心・安全に通学できるよう通学対策には細心の注意を払わなければならない。特に、交通事故、犯罪、災害等に登下校中の児童があわないよう対策を講じる必要がある。
(2)児童の体力向上のためにも徒歩通学する範囲を設定するなどの工夫が必要である。また、地域の実情に応じ、教育的な体験の場としても意義のあるような通学経路を設定することが重要である。
(3)通学対策については、地域、保護者、学校等と協議する組織を設置し、児童の居住分布及び交通状況の変化に伴い柔軟に対応することが重要である。

3 通学対策の具体的な手法
上記「2通学対策の基本」を実現するために、校区別に2種類の通学対策及び通学対策準備委員会等の設置を行い具体的な通学対策を検討するものとする。
(1)2種類の通学対策
@スクールバス通学対策
〔対象地域〕
・統合小学校の所在地が従来の校区と異なる宮野小学校、足白小学校、千手小学校及び泉河内小学校の4小学校区の児童については、通学専用のスクールバスを運行し、全額公費負担とする。

〔運行路線等〕
・スクールバスの運行経路は、児童の体力等の負担軽減を図るため最短経路とし、宮野線・足白線・千手九郎原線・千手長野線・泉河内線の5路線を確保する。


・スクールバスの送迎に要する乗車時間は、25分以内(乗降時間は除く。)を基本とし、児童の精神的疲労の軽減に努める。
・体力向上のため又は教育的な体験の場として徒歩通学が有用であることからスクールバスの乗降場所は、通学路の安全が確保できる範囲において必要最小限の設置とする。
〔安全対策等〕
・スクールバスの乗降場所の確保と児童の自宅までの通学路の安全確保に努める。
・通学安全を見守る通学対策準備委員会等の設置

A徒歩通学対策
〔対象地域〕
・統合小学校の所在地が従来の校区となる大隈小学校については、徒歩通学区域とする。
〔安全対策等〕
・徒歩通学の安全を確保し通学路の整備を行う。
・通学安全を見守る通学対策準備委員会等の設置
〔配慮事項〕
・小学校の位置が変更になることに伴い過度に通学が遠距離となる児童が、市バス等の利用を希望する場合には、教育委員会が使用を認めた時は公費負担とする。

(2)通学対策準備委員会等
・スクールバスの運行及び徒歩通学に伴う諸課題(通学路、スクールバス乗降場所、安心・安全対策協議会の設置等)については、地域、保護者、学校等と通学対策準備委員会を設置し、安心・安全な通学対策の構築に努める。
・統合小学校開校後においても、児童の安心・安全な通学対策を協議する安心・安全対策協議会を設置する。
*通学対策準備委員会等のイメージ
通学対策準備委員会(開校まで)
(1)目的
通学に対する審議会答申及び嘉麻市教育委員会の方針に基づき、児童の安全な通学を確保するための準備に関し、協議を行うために設置することを目的とする。


(2)組織
校区別に設置するため、各校区の通学対策準備委員会については、PTAの推薦する者数名、行政区推薦数名、学校長等により組織する。なお、この委員会については、PTA会長が代表となるものとする。
(3)期間
準備整い次第〜開校まで
(4)周知方法等
回覧板、広報誌及び嘉麻市ホームページ等
(5)全校区の通学対策準備委員会
3ヶ月毎に各準備委員会の情報交換及び交流を図るために合同委員会を開催する。

通学安心・安全対策協議会(開校後)
統合小学校へ全児童が安心安全に通学できるよう様々な協議を行う協議会を設置する。具体的な組織・内容については通学対策準備委員会で検討する。


[参考資料]
 ・嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会第3期答申


8 嘉穂小学校の通学対策の具体的手法について(平成23年10月4日)

嘉麻市教育委員会は、嘉穂地区の5つの小学校(大隈小、宮野小、足白小、千手小及び泉河内小)の統合に伴う通学対策について、住民等の意見を参考とするため、嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会の第3期答申(諮問3に対する答申)を最大限に尊重し、通学対策の具体的な手法について定めました。


[参考資料]
嘉穂小学校の通学対策の具体的手法について(平成23年10月4日教育委員会議決)


9 嘉穂小学校の通学対策に関する通学対策準備委員会について

 嘉穂小学校の通学対策について、統合される5つの小学校(大隈小、宮野小、足白小、千手小及び泉河内小)それぞれに通学対策準備委員会が設置されました。
 通学対策準備委員会では、通学に対する「嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会答申」及び「嘉穂小学校の通学対策の具体的な手法について」に基づき、児童の安全な通学対策を確保するための準備に関し、PTA会長を中心にPTAの推薦するもの、行政区の推薦するもの、校長及び校長の推薦するものから10名程度で協議していきます。

 ○通学対策準備委員会 開催状況
 ○通学対策準備委員会合同会議 開催状況


 
*続きは、嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する取り組み〜bQをご覧ください。




【問合せ先】 嘉麻市教育委員会 嘉穂地区小学校開校準備室
                TEL 0948−57−3198




添付ファイル
01_嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する基本方針(平成20年6月11日策定).pdfを開く,又は保存する 01_嘉麻市嘉穂地区小学校統合に関する基本方針(平成20年6月11日策定).pdf
(PDF ファイル:43.1KB)
02_嘉穂地区小学校統合に関するアンケート調査.pdfを開く,又は保存する 02_嘉穂地区小学校統合に関するアンケート調査.pdf
(PDF ファイル:456KB)
03_嘉穂地区小学校統合住民アンケート自由意見等の集約.pdfを開く,又は保存する 03_嘉穂地区小学校統合住民アンケート自由意見等の集約.pdf
(PDF ファイル:431.5KB)
04_嘉穂地区小学校統合地区懇談会のまとめ.pdfを開く,又は保存する 04_嘉穂地区小学校統合地区懇談会のまとめ.pdf
(PDF ファイル:35.5KB)
05_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会 答申2.pdfを開く,又は保存する 05_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会 答申2.pdf
(PDF ファイル:990.6KB)
06_嘉麻市嘉穂地区小学校候補地の選定方針(平成21年6月2日策定).pdfを開く,又は保存する 06_嘉麻市嘉穂地区小学校候補地の選定方針(平成21年6月2日策定).pdf
(PDF ファイル:254.3KB)
07_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備に関する基本計画(平成21年10月6日策定).pdfを開く,又は保存する 07_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備に関する基本計画(平成21年10月6日策定).pdf
(PDF ファイル:548.6KB)
08_小学校施設整備指針(H21_3月文科省作成).pdfを開く,又は保存する 08_小学校施設整備指針(H21_3月文科省作成).pdf
(PDF ファイル:162.2KB)
09_市民委員会(ワークショップ)の意見及び要望.pdfを開く,又は保存する 09_市民委員会(ワークショップ)の意見及び要望.pdf
(PDF ファイル:1109.8KB)
10_学校の意見及び要望.pdfを開く,又は保存する 10_学校の意見及び要望.pdf
(PDF ファイル:68.4KB)
11_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会答申(施設整備の内容).pdfを開く,又は保存する 11_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会答申(施設整備の内容).pdf
(PDF ファイル:618.7KB)
12 嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備について(諮問).pdfを開く,又は保存する 12 嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備について(諮問).pdf
(PDF ファイル:5KB)
13_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備の内容に関する中間答申について.pdfを開く,又は保存する 13_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備の内容に関する中間答申について.pdf
(PDF ファイル:1756.4KB)
14_嘉穂地区統合小学校建設基本計画等について.pdfを開く,又は保存する 14_嘉穂地区統合小学校建設基本計画等について.pdf
(PDF ファイル:663.2KB)
15_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会第3期答申.pdfを開く,又は保存する 15_嘉麻市嘉穂地区小学校統合施設整備審議会第3期答申.pdf
(PDF ファイル:2400.6KB)
16_嘉穂小学校の通学対策の具体的手法について.docを開く,又は保存する 16_嘉穂小学校の通学対策の具体的手法について.doc
(DOC ファイル:44.5KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:学校教育課/教育総務係

嘉穂庁舎 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733番地

電話番号:0948-57-3198

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。
  • ワードビューアWordをお持ちでない方も閲覧することが出来ます。