嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 市の情報
  3. 農林業
  4. 「嘉麻市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針」を策定しました。
「嘉麻市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針」を策定しました。   
 木材は、加工性に優れ、温度や湿度の調整、音や衝撃を吸収するほか、その手触りや香りでリラックス効果をもたらすなど、優れた機能を持つ建築材料です。また、資源として再生産が可能で、大気中の二酸化炭素を固定するなど、環境保全の面からも注目される素材です。
 日本の国土の約7割を占める森林のうち、スギやヒノキなどの人工林の割合は約4割を超え、その多くが木材として利用可能な時期を迎えています。しかし、林業にたずさわる人の減少や高齢化、木材の価格が低迷していることなどにより、その利用率は低下し、森林の荒廃が問題になっています。

 こうした森林と木材利用の現状をふまえ、国は平成22年に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」を、福岡県は平成24年に「福岡県内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針」を定め、積極的に木材利用を促進することとしました。

 嘉麻市においては、総面積の約6割を森林が占め、そのうち人工林の割合は77%と県の平均を上回っており、森林資源の活用がもたらす地域経済への影響は小さなものではありません。
 そこで、嘉麻市でも「公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針」を定め、公共建築物や備品などへの木材・木製品の利用を進め、森林資源の持続的な活用を図り、市内産業の振興を目指します。
 詳しくは、添付のPDFファイルをご覧ください。


【お問合せ先】
 農林整備課 林務係
 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733
 TEL:0948-57-3104 FAX:0948-57-4020
 E-mail:rinmu@city.kama.lg.jp
添付ファイル
嘉麻市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針.pdfを開く,又は保存する 嘉麻市内の公共建築物等における木材の利用の促進に関する方針.pdf
(PDF ファイル:314.7KB)

馬見山中腹から見た嘉麻市の風景

このページに関するお問い合わせ

発行部署:農林振興課/林務係

嘉穂庁舎 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733番地

電話番号:0948-57-3104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。