嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 学びの情報
  3. 歴史・文化遺産
  4. 指定文化財
  5. 五穀神社出土・唐草文方格規矩四神鏡
 
五穀神社出土・唐草文方格規矩四神鏡   
五穀神遺跡後漢鏡
 鏡は飯田地区にある五穀神社の建替え作業中に石棺から出土したと伝えられています。
 石棺内には鏡以外の副葬品はなかったということです。
 本例は後漢時代に中国大陸で製作された面径約14cmの白銅質の鏡です。
 鏡の背面には青龍・朱雀・白虎・玄武の四神図などが描かれています。
 鏡は現在、碓井郷土館に常設展示されています。


このページに関するお問い合わせ

発行部署:生涯学習課/文化財係

嘉穂庁舎 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733番地

電話番号:0948-57-3176

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信