嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
 
白馬山のバクチノキ   
白馬山バクチノキ
 下山田地区の安国寺奥の院から白馬山頂上に至る南西斜面にあります。
 これまでに6本が確認されていますが、このうちの大樹2本が福岡県の天然記念物に指定されています。
 大樹2本の樹齢は400年を越えると考えられ、うち1本は樹高約15m、胸高周囲約2.6mあります。
 バクチノキは、別名ハダカノキとも呼ばれますが、名の由来は、樹皮がはがれ落ちる姿を「バクチに負けて衣をはがれる」に見立てて名づけられています。


このページに関するお問い合わせ

発行部署:生涯学習課/文化財係

嘉穂庁舎 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733番地

電話番号:0948-57-3176

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信