嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
 
山野の楽   
山野の楽
 秋分の日に若八幡神社に奉納される「山野の楽」は、家内安全、五穀豊穣などを祈願する水神祭りで、「かっぱ祭り」とも呼ばれます。
 寛元2年(1244)に、宇佐八幡宮から伝えられ、明治13年(1880)に一時中断しましたが、同23年に復活し、今日にいたっています。
 山野の楽は、楽方12人、鉦方2人、太鼓方2人、笛方数人から構成され、楽方は頭にシャグマをかぶり、腰にヘラ蓑を付け、胸に締太鼓をいだき、長さ2m程の白幣竿を背負います。
 本楽は笛楽、歌楽にわかれ、二列の隊列を組むゆったりとした調子の舞に特徴があります。


このページに関するお問い合わせ

発行部署:生涯学習課/文化財係

嘉穂庁舎 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733番地

電話番号:0948-57-3176

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信