嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 暮らしの情報
  3. 税金
  4. 軽自動車税
  1. HOME
  2. 税金
  3. 軽自動車税
 
軽自動車税   

 
『軽自動車税』とは   
○毎年4月1日現在で登録されている軽自動車・原動機付自転車・小型特殊自動車(農耕用を含む)・二輪の小型自動車を所有している方に課税されます。

 
『税率』   
税額(年額)一覧表


1.原付、125cc以上のバイク、小型特殊自動車
区 分年税額
原動機付自転車50cc以下2,000円
90cc以下2,000円
125cc以下2,400円
三輪以上のもの(総排気量が20ccを超えるもの)3,700円
軽自動車二輪のもの(側車付のものを含む)3,600円
小型特殊自動車農耕作業用のもの2,400円
その他のもの(フォークリフト等)
5,900円
二輪の小型自動車6,000円




2.軽自動車(四輪以上及び三輪)
車種税率(年税額)
a平成27年3月31日
以前に最初の
新規検査を受けた車両
b平成27年4月1日
以降に最初の
新規検査を受けた車両
c最初の新規検査から
13年経過した車両
三輪3,100円3,900円4,600円
四輪以上
(660cc以下)
乗用営業用5,500円6,900円8,200円
自家用7,200円10,800円12,900円
貨物営業用3,000円3,800円4,500円
自家用4,000円5,000円6,000円

a 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両で、最初の新規検査から13年を経過するまで適用。
b 平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両で、最初の新規検査から13年を経過するまで適用。 
c グリーン化を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した車両に対し適用。
(電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ハイブリッドの軽自動車は、重課税率の対象外)




3.軽課税率(グリーン化特例)
車  種標準税率税率(年税額)
(ア)75%軽減(イ)50%軽減(ウ)25%軽減
三  輪3,900円1,000円2,000円3,000円
四輪以上
(660cc以下)
乗  用営業用6,900円1,800円3,500円5,200円
自家用10,800円2,700円5,400円8,100円
貨  物営業用3,800円1,000円1,900円2,900円
自家用5,000円1,300円2,500円3,800円

(ア)電気自動車、天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減する車両)
(イ)乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
  貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(ウ)乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車
  貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。


 
『軽自動車等の登録、廃車、変更(名義、住所)手続きについて』   
○軽自動車等の使用者(所有者)となった場合や廃車、譲渡(下取り)した場合などには、15日以内に手続きをする必要があります。詳しくは下記をご覧のうえ、事前に各手続き先に必要書類をお問合せください。
車種

手続き先
手続きに必要なもの
登録廃車名義変更(廃車後に
新規登録となります)
住所変更
原動機付自転車
(125cc以下のバイク)
小型特殊自動車



嘉麻市役所
0948-62-5662
(税務課直通)
 ◎申請者の印鑑
 ◎所有者の印鑑
 ◎使用者の印鑑
 ◎販売証明書
   又は譲渡証明書

※申請者が所有者(使用者)の住所・氏名・生年月日・電話番号とメーカー名・車台番号・排気量を申請書に明記できる事

※申請者が同じ(所有者、使用者)であれば、印鑑は一つでかまいません。
1.ナンバー返納
 ◎申請者の印鑑
 ◎ナンバープレート

2.盗難
 ◎申請者の印鑑
 ◎盗難届出証明書

※証明書がない場合は、盗難届出をした確認のため、警察で受理番号を聞いてきてください。また、申立書を提出していただきますので、所有者(納税義務者)の印鑑が必要です。

3.ナンバー紛失等
 ◎所有者の印鑑
(申立書の提出)
 ◎ナンバー弁償金
 ◎ナンバープレート
 ◎申請者の印鑑
 ◎新所有者の印鑑
 ◎新使用者の印鑑
 ◎譲渡証明書

※申請者が所有者 (使用者)の住所・氏名・生年月日・電話番号とメーカー名・車台番号・排気量を申請書に明記できる事

※申請者が同じ(所有者、使用者)であれば、印鑑は一つでかまいません。
1.市内から市内
 ◎手続きの必要はありません。

2.市外転出
 ◎本市で廃車手続きをして(廃車申告受付書をお渡しします)、転出先で新規の登録手続きをしていただくようになります。

※転出先においても手続き(廃車〜新規登録)はできます。
軽自動車

軽自動車検査協会
050-3816-1753
 ◎各手続きについては、左記手続き先にご確認のうえ、手続きをしてください。
125ccを越え
250cc以下のバイク

全国軽自動車
協会連合会
0948-82-1008
 ◎各手続きについては、左記手続き先にご確認のうえ、手続きをしてください。
二輪の小型自動車
(250ccを越えるバイク)

九州運輸局
福岡運輸支局
050-5540-2080
 ◎各手続きについては、左記手続き先にご確認のうえ、手続きをしてください。
 ※小型特殊自動車の「筑豊99 め ○○○」ナンバーを含む(トラクター等)

 
『各種様式』   
添付ファイル
01 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書.pdfを開く,又は保存する 01 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書.pdf
(PDF ファイル:106.1KB)
02 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書.pdfを開く,又は保存する 02 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書.pdf
(PDF ファイル:103.6KB)


 
身体障がい者等の軽自動車税減免について   
 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳のいずれかをお持ちの方は、障がいの程度などの一定の要件を満たす場合に軽自動車税が減免されます。減免できる車は障がい者一人につき一台で、自動車税の減免を受けている場合は対象となりません。

減免の範囲
 車の所有者や運転する人、障害の種類や級などによって適用範囲が異なります。
 下記の「軽自動車税の減免区分表」をご確認ください。
 なお、減免に該当しますと一台分の軽自動車税が全額免除となります。

☆「軽自動車税の減免区分表」

※「軽自動車税の減免区分表」の見方
 「★減免区分」の表からご自分が「本人運転の場合」又は「家族運転の場合等」のどちらの区分にあてはまるかを調べ、手帳の種類に応じて(1)〜(4)の表をご覧下さい。該当する障がいの区分と「減免区分」の該当箇所をご覧いただき、お持ちの障がい者手帳の級・程度があてはまれば減免の対象となります。

申請期間
 納税通知書が届いてから納期限日まで
 ※ 申請は毎年必要です。また期限までに申請されない場合、その年度は減免が出来ませんのでご注意下さい。

申請時に必要なもの
 軽自動車税納税通知書
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳のいずれか
 運転免許証(コピー可)
 印鑑
 申請書(送付された方のみ)
 納税義務者の個人番号がわかるもの

申請場所
 碓井庁舎税務課市民税係

問合せ先
 税務課 市民税係 TEL:0948-62-5662


添付ファイル
軽自動車税の減免区分表.pdfを開く,又は保存する 軽自動車税の減免区分表.pdf
(PDF ファイル:78.3KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:税務課/市民税係

碓井庁舎 〒820-0592 福岡県嘉麻市上臼井446番地1

電話番号:0948-62-5662

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。