嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
 
献鮭祭   
国内で唯一、サケを神様の使いとして祭っている鮭神社(嘉麻市大隈)で平成21年12月13日氏子流域住民・水産関係者が五穀豊穣や無病息災と祈るとともに、その年の遠賀川流域を遡上してきた鮭を奉納する「献鮭祭」が行われました。鮭神社は奈良時代(1200年前)に建立され、遠賀川を遡上してきた鮭を神の使いとして境内にある鮭塚に奉納いたします。21年は遠賀川に帰ってきた鮭3匹が奉納されました。
<鮭が遠賀川に4年後帰ってくること」を願って>
鮭の卵から飼育し鮭の稚魚を遠賀川流域に放流するイベントが毎年行われいます。



鮭神社献鮭祭鮭の奉納

このページに関するお問い合わせ

発行部署:産業振興課/観光PR係

嘉穂庁舎 〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733番地

電話番号:0948-57-3154

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信