嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 暮らしの情報
  3. 健康・検診・医療
  4. お知らせ
  5. 新型コロナウイルス感染症について
新型コロナウイルス感染症について   
 (令和2年2月20日更新)
                                 
 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告され、中国を中心に感染が拡大している状況です。
 国内においても、2月13日以降、感染経路が不明な複数の患者の発生が報告され、「国内発生早期」の段階であるとの見解です。
 福岡県において、2月20日11時時点で、1名の患者の発生の報告がありました。
 その報告をうけ、嘉麻市においては、2月20日付で「嘉麻市新型コロナウイルス感染症対策室」を廃止し、「嘉麻市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。
  
 
新型コロナウイルス感染症とは

 新型コロナウイルス感染症とは、ウイルス性の風邪の一種です。
 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間程度)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴えることが多いことが特徴です。
 感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。
 新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。
      
飛沫感染感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触れるとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触れると粘膜から感染します。
 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
 特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

日常生活で気をつけること
 
 ○外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒などで手を洗いましょう。
 ○咳などの症状のある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノ
  ブを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
 ○持病のある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど注意をしてください。
 ○発熱等の風邪の症状がみられるときは、無理をせず学校や会社を休み、体温を測定し記録をしてください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページより)
   
  1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと
  ○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  ○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

  2.帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

  ○以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
   @ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
    (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
   A 強いだるさ〈倦怠感〉や息苦しさ(呼吸困難)がある方

  ○なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者
   相談センターにご相談ください。
   @高齢者
   A糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
   B免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  (妊婦の方へ)
    妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センタ
    ーにご相談ください。
  (お子様をお持ちの方へ)
    小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症について
    は、目安どおりの対応をお願いします。

  ○なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、イン
   フルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。  

  3.相談後、医療機関にかかるときのお願い
  ○帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。
   複数の医療機関を受診することはお控えください。
  ○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをす
   る際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
                                 
帰国者・接触者相談センター
(医療機関の受診に関する相談)
●嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所 0948-21-4972
               (平日8時30分〜17時15分)
●福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号 092-471-0264
外国語で相談される場合●福岡アジア医療サポートセンター 092-286-9595
●ふくおかよかとこコールセンター 092-687-6639 
新型コロナウイルスに関する一般的な相談福岡県庁 がん感染症対策課感染症対策係
          092-643-3288
         (平日8時30分〜17時)
厚生労働省電話相談●0120−565653(フリーダイヤル)
(9時〜21時 土日・祝日実施)
※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、
FAX03-3595-2756にて相談を受付けます。
※その他に「労働に関する相談」「経営についての相談窓口」「雇用等に関する相談窓口」なども設置されていますので、詳細は福岡県ホームページにてご確認ください。

 ※新型コロナウイルス感染症の詳細につきましては、厚生労働省ホームページやQ&Aでご確認ください。
  嘉麻市のホームページにつきましても、随時更新をしていきます。
  不明なことは、嘉麻市役所健康課 53−1104までお問合せください。

<参考>               
首相官邸ホームページ「新型コロナウイルス感染症に備えて 一人一人ができる対策」
福岡県ホームページ「新型コロナウイルスに関連した感染症について」
厚生労働省ホームページ 「新型コロナウイルス感染症について」
厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」
添付ファイル
咳エチケットについてポスター.pdfを開く,又は保存する 咳エチケットについてポスター.pdf
(PDF ファイル:707.8KB)
手洗いのポスター.pdfを開く,又は保存する 手洗いのポスター.pdf
(PDF ファイル:682.1KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康課/健康推進係

山田庁舎 〒821-8501 福岡県嘉麻市上山田392番地

電話番号:0948-53-1104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。