嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
受動喫煙対策について   
平成30年7月「健康増進法の一部を改正する法律」が成立しました。
これにより、令和元年7月1日より、学校、病院、児童福祉施設等および行政機関は原則敷地内禁煙となります。
令和2年4月よりその他の施設において、受動喫煙対策が全面施行されます。
これからは、望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへ変わります。

@屋外を含めた施設内が、原則禁煙となる施設
 学校・病院・児童福祉施設等、行政機関(2019年7月1日から)、旅客運送事業自動車・航空機(2020年4月1日から)については、屋内は完全禁煙となり、喫煙室等の設備を設けることもできません。
 ただし、こうした施設の屋外には、必要な措置が取られた場所に限り、喫煙場所の設置ができます。

A @以外の多数の者が利用する施設、旅客運送事業船舶・鉄道等
 原則屋内禁煙です。ただし、室内に基準を満たした喫煙専用室を設置していれば、専用室のみ喫煙が認められています。
 ただし、標識の掲示や20歳未満の立ち入り禁止など義務付けられています。

 
受動喫煙特設サイト

このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康課/健康推進係

山田庁舎 〒821-8501 福岡県嘉麻市上山田392番地

電話番号:0948-53-1104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信