嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
風疹の流行について   
今年に入り、第1週〜第12週(3月24日)までの風疹患者報告数が1,033人となり第11週の937人から96人増加しています。

 第1週〜第12週までの発生患者の多い都道府県風疹患者報告数
 患者数(人)人口100万人当たり患者数(人)
全国1,0338.1
東京都30922.9
福井県1316.5
千葉県9915.9
佐賀県1315.6
神奈川県14015.3
大阪府9210.4
福岡県6011.8

1万5千人以上の患者が出た2012〜2013年の大流行と増加の仕方が似ており、専門家は「今後流行が拡大する恐れがある」としてワクチン接種を呼びかけています。

 《風疹とは》
 一般に「三日はしか」「三日ばしか」と呼ばれています。
 ウイルスは、インフルエンザウイルスよりも小さく、手洗い・うがい・マスクの着用では、感染予防ができないためワクチン接種により免疫をつけることが大切です。
 潜伏期間は2〜3週間程度で、「発熱」「発疹」「リンパ節腫脹」が特徴的な症状です。
 妊娠初期(妊娠20週頃まで)妊婦が感染すると、胎児にも風疹ウイルスが感染して、眼、耳、心臓に障害を持つ先天性風疹症候群の児が生まれる可能性があることが問題となります。
 2014年以降、先天性風疹症候群の報告はなかったが、2019年第4週に1件報告されています。

 ※国が2019年から3年間において、特に抗体保有率が低い39〜56歳の男性に対し、風疹の追加的対策を実施することになりました。
  まずは、抗体検査を受けて、抗体価が低い場合は、予防接種を受けることになります。
  詳しくは「国の風しん対策について」をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康課/健康推進係

山田庁舎 〒821-8501 福岡県嘉麻市上山田392番地

電話番号:0948-53-1104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信