嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 暮らしの情報
  3. 健康・検診
  4. お知らせ
  5. インフルエンザ流行状況について
インフルエンザ流行状況について   
 
 福岡県において、平成30年第4週(1月29日〜2月4日)のインフルエンザ定点当たり報告数(1週間における1定点医療機関当たりのインフルエンザ患者の受診数で、県内198のインフルエンザ定点医療機関から毎週報告を受け算出)が「69.96」となり、警報を発表中です。
 インフルエンザ定点当たりの報告は、毎週金曜日に更新されています。
 福岡県内では77.35が69.96、この嘉穂・鞍手保健所管内で44.62から50.62へとまだまだ高い状態が続いています。
 都道府県別でみると、福岡県は大分県についで2番目に高い数値になっています。
 
 流行状況としては、B型が51.8%をしめ、週を追うごとに増えています。そのほかA香港型が26.2% 2009年に流行したA型のH1N1が22.0%と続いています。複数のタイプが同時に流行していますので、一度かかったからと安心できない状態です。
 特にB型は、高熱がでないこともあるため、職場や学校で感染を広げている可能性もあります。
 熱がないからと安心しないで、体調が悪い時には無理をしないようにしましょう。
 
 まだまだ流行の継続が予想されますので、以下の予防対策をお願いします。
 
 @手洗いの励行
 Aマスクの着用
 B外出は必要最低限にする(外出の際は、マスクの着用を心がける)
 C部屋の換気を定期的に行う
 D十分に栄養や睡眠をとるなど体調管理を

 ※ 何らかの症状がありかかったかもしれない場合は、自宅等で療養し病院の受診をしましょう。
 ※ かかった場合には、熱が下がったからと無理に学校や職場に行かず感染の可能性がなくなるまで、自宅で療養し、室内でもマスクを着用するなど感染拡大防止に努めましょう。

福岡県感染症情報

このページに関するお問い合わせ

発行部署:健康課/健康推進係

山田庁舎 〒821-8501 福岡県嘉麻市上山田392番地

電話番号:0948-53-1104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信