嘉麻市

文字サイズ

  • 大きくする
  • 標準サイズ
  • 小さくする
  1. HOME
  2. 暮らしの情報
  3. 健康・検診・医療
  4. お知らせ
  5. 3歳児健診における視力検査機器導入!
  1. HOME
  2. 妊娠・出産・子育て
  3. 健診・予防接種
  4. 3歳児健診における視力検査機器導入!
3歳児健診における視力検査機器導入!   

 子どもの視力は、3歳までに半分以上の子どもが1.0の視力が見えるようになり、6歳では大部分の子どもが大人と同じ視力をもつようになります。視覚の刺激を感じて脳に信号を送り、情報を処理する脳の発達は8歳で止まってしまうため、異常を早期に見つけ、適切な時期に治療につなげることは大変重要です。
 嘉麻市では、3歳児健診の際に、ご家庭で実施する絵カードによる視力検査をおこなってきましたが、この度手持ちのコンパクトな機器で、1分もかからずに屈折の異常(遠視・近視・乱視)や斜視などが簡単に発見できる機械(スポットビジョンスクリーナー)を導入しました。
 3歳児健診は、小学校に上がる前の最後の健診です。この時期に適切な治療が開始できれば視力はかなり回復します。3歳児健診を受診し、視力検査を受けましょう!!
 なお、3歳児健診が終了し就学前のお子さんで、視力について心配のある方もお気軽にご相談ください。
目.jpg

このページに関するお問い合わせ

発行部署:子育て支援課/母子保健係

山田庁舎 〒821-8501 福岡県嘉麻市上山田392番地

電話番号:0948-53-1104

お問い合わせフォーム

アンケート(回答をご希望の場合はお問い合わせフォームから送信してください)

質問:性別を教えてください。
質問:年齢はおいくつですか?
質問:このページは、見つけやすかったですか?
質問:このページの内容は、わかりやすかったですか?
質問:このページの情報は、役にたちましたか?
質問:このページに関して、ご意見などがありましたら、ご記入ください

フォーム送信